開き直りの精神ー今何をすべきか

 

ポジション保有中。どれだけ考えてエントリーしても、

負けることは往々にしてある。

 

しかし、負ける前に諦めてしまうのは、本当に愚かな行為であり、

最も心に垢を溜めてしまう

「勝てたはずなのに、負けた(損切った)」

という最悪の結果に導かれてしまう。

この失敗だけは、何としても避けなければならない。

 

こうなってしまう原因は、感情(欲望、恐怖)が爆発してしまい、

感情のままに行動してしまうからである。

では、どうすれば、感情が抑えられるのか。

 

 

それは、自分を”客観的に見る”ことである。

 

感情が揺れ動いていることを”自分”で理解することが大事である。

 

とは言っても、それは一朝一夕で身につけられるものではない。

しかしながら、直ぐに実践できる上に軽減させることができる、

素晴らしい考え方がある。

 

 

それが、開き直りの精神

保有中に”自分が不安や恐怖に侵されている”事に気が付いた時、

心の中でこうつぶやくのをおススメする。

 

 

 

 

「自分が、不安や恐怖を感じていても、感じていなくても、

結果はどうせ変わらない。相場の思いのままだ。

だったら、平常心”でいた方が得だな。

 

不安や恐怖を感じているなんて、馬鹿馬鹿しいな。

そんなムダな思考を巡らせている暇があったら、

 

もっと建設的なこと
いつ・どこで行動するかの確認/
 今後の値動きの複数のシナリオ作り/
 感じたことをノートに書く/
 トレードの本、自己啓発本を読む/
 部屋の掃除をする/
 身近な人に優しくする etc…

をした方がずっと有意義だ。

 

 

 

トレード以外にもやるべきこと、やれることはたくさんある。

トレードに盲目的にならず、視野を広げて行動できる人が、

圧倒的に早く、目に見える成果を出すのだ。

 

それは、目に見えない部分(自分の人間力)の成長が、トレードで勝てるようになる為には必要不可欠だからである。

 

 

ブログランキングはこちらです

にほんブログ村はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です