背中で見せろ

 

あなたの家族や、周りの人は、

あなたが幸福取引(FX)トレードでお金を稼ごうとしている事を知っていますか?

そんなあなたを応援していますか?

あなたは頑張って努力しているかもしれませんが、

恐らく、周りの人は、あなたが今どんな事をしているのかは深くは知らない。

 

周りは、あなたのやっていることは見ていないのです。

見ているのは、あなたの”背中”だけ。

それは、普段の生き様を示しています。

 

あなたが、どれだけ本気なのか。

本当に家族・周りを幸せにしようとしている行動なのか。

それとも、自分しか見えていないのか。

 

 

自分しか見えていない。

 

つまり、

周りを顧みず、自分の好き勝手(検証・リアルトレード)をしている。

上手くいかなかったり、負けたりすると、イラついて周りに当たる。

 

 

こんなことをしていて、誰があなたを応援しようか。

誰もしてくれないでしょう。

 

仮にあなたのやっていることに、反対している人がいるとしましょう。

その人は、あなたを心配しての言動であることがほとんどです。

 

そんな家族の心配は、当たり前なんだと受け入れて、

その人の不安を自分が払拭するくらい、未来を信じる。

今の自分を変えようと努力する。

 

そうして、家族サービスを忘れずに、しかしながら、本気でトレードに打ち込む。

落ち込んでも、やる気が出ない時も頑張ってやる。

そうしていれば、段々と家族にも受け入れてもらえるようになるだろう。

 

家族に応援されれば、さらにやる気が加速し、トレードの上達スピードが上がり。

結果的に、より早く駆け上がれるようになるだろう。

 

要は、

メリハリをつけるということ。

 

 

私が、家族に応援されるまでのエピソードを少しだけ話したいと思います。

 

 

私の場合は、あまり話すのは上手ではないと自覚していたので、

私は、両親に対して、<今の気持ちと、覚悟、予想の未来>を自分の本気度を伝えるために、

A4用紙4枚半 隙間なくビッシリと想いを書き綴りました。

 

 

時間なんて、どうでもいいですが、書ききったら、気づいたら5時間が経っていました。

それでも、今までまともに語り合うことのなかった両親に、熱すぎる”想い”を伝えるのは、若干恥ずかしくて、直前になって手紙を渡すことを躊躇いましたが、

思い切って渡しました。

 

 

 

 

そうしたら、

父からは、「家族の誰よりも応援します。」というメッセージが、

母からは、”涙の手紙”が手渡されました。

 

私と両親の気持ちが一つ繋がった瞬間でした。

それから私は、今までにないくらいトレードに関わる活動を本気で行えている気がします。

 

 

 

あくまで一例ですが、あなたも大切な家族と同じ方向に進むために、自分の想いと、覚悟を打ち明けてみてはどうでしょう。

もちろん真剣に努力していることが大前提ですが、

きっと家族も少しづつ受け入れてくれるようになるでしょう。

 

客観的に見て、

家族に応援されているトレーダーと、

家族と自分を切り離しているトレーダー。

どちらがより上手く事が運ぶと思いますか。

 

 

あなたがどちらの道を選ぶかはあなたの自由ですが、

私は、あなたには前者の道を歩んで欲しいと思っています。

 

背中で見せていきましょう。

”カッコよく”生きましょう。

 

 

ブログランキングはこちらです

にほんブログ村はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です