“FX”の言葉の響き

 

あなたは”FX”という言葉は当たり前のように知って使っていると思いますが、

この言葉って、なんか得体のしれないものというか、

ちょっと怖い感じがしていませんか?

 

もちろん、「FXの勝者になろう!」と決めたのであれば、「怖い」なんて生ぬるいと思われるかもしれませんが、

 

この「何となく怖い」というのがあなたのトレードに意外と影響しているという事を知って欲しいのです。

ネットで“FX”と検索すると、”危険”とか、”破産”などのワードが飛び交っています。あなたも何度か見かけた事でしょう。

 

 

確かにトレードはギャンブルにもなりえて、ハマると地獄を見ることになりますが、信じて極めれば、むしろ私たちを幸福に導いてくれるのです。

相場に寄り添えば、相場があなたに応えてくる時が必ず来ます。

 

 

だったら、トレードに恐怖を感じる必要は全くないのです。

しかし、そうは言っても、損失を被れば恐怖が襲ってくると思います。

 

私は、その原因の一端が”FX”という言葉の魔力にあると思います。

FXという言葉を10回言ってみて下さい。

 

 

 

 

言いましたか?

 

あまりいい気分にはならないでしょう。

 

 

私は、”FX”という言葉が嫌いです。

私は、この言葉の魔力に気が付いてから”FX”という言葉を使う事を止めました。

 

 

 

“FX” → ”幸福取引”

と代えて言葉を使います。

 

「今から幸福取引の検証をしよう」

「今から幸福取引のトレードをしよう」

と言ってから、実際に行動してみて下さい。

 

バカバカしいと思うでしょうが、実際に言葉で発すると何となくいつもより心が軽くなる感じがすると思います。

 

「トレードは絶対に俺(私)に幸福をもたらしてくれる…!」

と情感込めながら”幸福取引”という言葉を使うとさらに効果的です。

 

これは、別にテクニックうんぬんの話ではありません。

「トレードは、自分に、家族に、周りに、幸福をもたらしてくれるもの」という認識をしないと勝てる様にはなりません。

思考は現実化するという言葉を聞いたことがあるでしょうが、

まさにその通りなのです。

 

 

あなたの心に響いたものがあれば、一度やってみてはいかがでしょうか。

 

別に”幸福取引”じゃなくても構いません。

あなたがいいと思う”響き”の言葉を使ってみて下さい。

あなたにも確かな”違い”を感じられるはずです。

 

これは、トレードだけではなく、日常生活においてもかなり応用できます。

 

「この言葉の響きが何となく嫌だな…」と思う言葉があれば、

その言葉を前向きに捉えられる言葉を考えて見て下さい。そして、そのように言葉を発してみる。

 

続けていけば、想像以上に現実の変化が見られるでしょう。

あなたのトレード、引いては日常が明るくなることを祈っています。

 

 

ブログランキングはこちらです

にほんブログ村はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です