時計をあまり見るな

 

あなたが、真面目で、緻密な方ならば、

毎日検証に励んでいるだろう。

 

継続することは、本当に大事であり、

逆に言うと、そこしか伸びる人と伸びない人の差にならない。

 

しかし、「毎日1時間検証する!」

という感じでルーティンを組んでしまうのはちょっと頂けない。

何故なら、”その日”によってあなたの集中力(フロー度)は違うからである。

 

集中力が切れてしまっている時に無理して検証しようとすると、検証の質が下がり、挫折の要因になりかねないので、要注意である。

そういう日は、少しだけ検証して「今日は、無理だわ…」と思ったら、そこでチャートを閉じる。

そして、空いた時間で自分のコンディションを整える行動をするのである。

 

例えば、

・瞑想

・ヨガ、ストレッチ

・ぬるま湯で長く風呂に浸かる

・ジョギング

など、やれることはたくさんある。

あなた自身の体を労わる時間を作ることは、大事である。

 

 

逆に、集中力が高まって、時間を忘れて没頭できる日もある。

そんな時に、「1時間経ったから終わり―」となってしまっては、非常にもったいない。

その日にどれだけ頑張れるかで成長度合いが変わると思った方がいい。

 

このように、検証は時間でルーティン化するものではなく、あなたが”やれるだけ”やればいいのだ。

とは言っても、毎日”本気で検証に挑む姿勢”は必要である。

でないと、毎日ダラダラするだけで終わってしまいかねない。

 

 

”本気で取り組む姿勢”を常に持ちつつ、自分のコンディションを気遣う。

 

 

この考え方で検証に挑むことが出来れば、

検証が「嫌い」になる事もなくなり、より集中して長時間行うことが出来るだろう。

 

 

時間を”強制”しないこと。

 

トレードにおいては、もちろんのこと、

日々の日常生活においても、かなり役に立つ”概念”だろう。

 

 

ブログランキングはこちらです

にほんブログ村はこちらです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です