「その他」カテゴリーアーカイブ

無料相談

「吃音症」、「社交不安」、「アトピー」を主とした、
"人生を楽に生きるため" のお手伝いをさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

自己紹介

初めまして、当ブログ管理人の桜 朔夜と言います。

まずは、自己紹介をさせてもらいますね。

私は現在21歳、大学を休学しプロトレーダーを目指している者です。(来年度退学予定)

 

トレードを本気で学び始めて初めて1年半。

まだまだ、発展途上のトレーダーと自分で自覚していますが、2019年が終わるまでには稼げているだろうという確信があります。

うぬぼれではない、確信的な何か。

 

 

 

どうして、休学までしてこんなに早くにFXに励み、中退してまでも自立しようと思ったのか。

 

私の過去を少しだけ話させて貰いますが、

長くなってもしょうがないので、端的に話したいと思います。(自分語りがウザいと思われる人は…を全部飛ばして頂いても結構です。)

良ければお付き合いください。

 

 

幼いころから、「吃音症」・「重度のアトピー」、

そして男で低身長という特徴だった私は、

”他人より劣っている”という意識が、一般人のおよそ10倍位あり(という認識)、

小中高時代の、孤独と劣等感による”極度の苦痛”にまみれた学校生活を送りながらも、

「国立大学に合格すれば、俺は自由になる…!エンジョイできる…!」という想いで受験勉強をし、

血と涙の勝利を収めた。

 

しかし、”「国立大学合格」がゴールだった” ことに私は後から気がついた。

「吃音症」というのが、当時の私を他人との関わりから遠ざけ、

あれだけエンジョイしようと夢見ていた大学生活で、全くエンジョイ出来なかった。

むしろ、自由が利きすぎる分、高校時代より苦痛を感じるようになった。

勉強は難しい。サークルはやらない(楽しめない)。誰とも話せない。

私の中の幻想がガラガラと崩れ落ちていっている音が聞こえてきた。

 

 

しかし、そこで転機が訪れた。

私の祖父の死。

私の両親と祖父は昔から仲が悪く、祖父とは別居中での出来事だったので、

驚きはしたけど、残念ながら涙は出なかった。

しかし、この出来事は、身内の”死”を初めて身近に感じた私にとって、

時間は有限という事を強烈に感じた出来事だった。

言葉選びに非常に悩む所ですが、

私が変わるきっかけを作ってくれた祖父に感謝したいです。

 

 

そこから、自分がPCで、お金を稼いで自立するための方法を色々探していました。

そこで、一際目について引かれたのがFXトレード

PC1つで、誰でも・どこでも・いくらでも稼ぐことができるという所に、非常に興味を持ちました。

しかし、何も知らずに無知の私は、当然全く勝てませんでした。

 

幸いにも、優良なブログで、最低限の資金管理は学び、「FXは舐めると死ぬ」という事は先に学ばせてもらっていたので、大損失を食らうことはありませんでしたが、それでも、苦痛で何も考えられなくなる位の損失は何度か経験しました。

そこから、何度も紆余曲折し、トレードを諦めようと思ったことも何度かありましたが、幸運にもメンターに出会い、私は少しづつ成長出来てきた気がします。

 

 

そうして、今の私があります。

ここまで、私を育ててくれたメンター方、学ばせてくれた書籍、”痛み”を通して、変わろうとするチャンスを何度も作ってくれた相場様に感謝したいです。

まだまだこれからも、たくさん学ばせてもらいたいと思います。

 

 

 

あなたはどうでしょうか?

 

今の現状を変えたいと願い、懇望しているからこそ、FXトレードに出会ったのではないでしょうか。

 

変わりたいのであれば、その熱意をもって、自分に本気の約束をして、

”今この瞬間”から行動していきましょう。

 

難しく考える必要はありません。

まず一つ、まず1分でいい。

トレードを学ぶ行動をしてみる。

自分を変える習慣をつけていきましょう。

 

あなたが、心から勝者のトレーダーになる事を望み、予想し思い描き

”毎日”その道を極めれば、必ず道は拓かれます。

 

 

さあ、私はようやく生まれ変わる準備が出来ました。

是非あなたも一緒に生まれ変わりましょう。

あなたの成長を心から祈っています。

 

 

桜 朔夜

はじめにーおわりに

はじめに

 

あなたは、”FXの本質”をどの程度理解してるでしょうか?

ほとんどのトレーダーは。お金を稼ぐため、勝つことに非常な執着を持ちます。何を隠そう、私がそうでした。

 

しかし、どれだけやっても、利益が積み重ならず、むしろ減り続ける資金。

攻略法を見つけたと思ったら、相場に嘲笑われるかのごとく、すぐに打ち砕かれる。

相場は、大自然のようにつかみどころのなく、とても扱いの難しいものです。

こうして本に綴っていますが、言葉にすることさえ難しいと思う時もあります。

 

それでも、苦心の末にFXで勝ち続けられるようになった私が、お伝え出来る全てを文章にしたい…!

本書は、そんな思いで、数年間の自らのFXトレードの実体験を通して、苦しみと絶望の淵で相場から教わった、トレードの教訓を20に分けて、書き綴ったものです。

 

トレードの知識・スキルはもう十分に学んだのに、何故か勝てない。上手くいかない。負けが込む…。

 

頭でその答えをさがしてもなかなか見つかりません。

頭の中はあなたの思い込み、固定観念で溢れているからです。

人間は、自分をあまり”客観的”に見ることが出来ません。

それが故に、多くの人が非常に抜けづらい”罠にハマり続けています。

 

あなたの考え方、引いては人生観を変えて

トレードを通して人間力を磨き、「FXで勝ち続ける為の基礎」を築いてもらうのが本書の目的です。

 

 

本書の文章は、

あなたに、あなた自身の”人間力”を高めてもらう為に、

ありていに、ストレートにあなたの心に問いかけ、語りかける様に工夫しました。

私は、綴れる限りの”相場の真実”をお伝えしたいと思っています。

それは、あなた「FXに対する考え方」の大根底を覆すかもしれません。

耳を塞ぎたくなる時もあるでしょう。

 

しかし、ここで逃げてはダメなんです。

 

それは、そこまでしても、勝ち続けるようになるまで、やり抜く”価値”があるからです。

トレードでお金を稼ぐようになるのは非常な苦労を要します。
しかし、”誰でも”勝者のFXトレーダーになる権利があります。
いや、実際になれるのです。

あなたが何歳でもあっても、
今現在、どれだけ絶望の淵に立たされていても、
身体が不自由でも、
あなたが引きこもりでも。

あなたが、どんな状況であっても、勝者になれる潜在的可能性があります。

これは紛れもない事実であり、私もそれを確信しています。
だから、FXは素晴らしいのです。

思うように行かず、先が見えない、どこに進んでいいのか分からない時。
そんな時に、是非本書を活用して頂きたいです。

本物の”勝者のトレーダー”に駆け上がっていきましょう。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

本書に、勝つ為の手法についての話は一切書かれていない事に憤慨されたでしょうか?

何故なのか?

もうお察しかもしれませんが、「勝てる手法」なんて存在しません。

厳密に言うと、今のあなたが「勝てる手法」はないということになります。

 

しかし、現に勝者のトレーダーは存在しています。

(私もその一人だと自負しています)

 

この”違い”はどこにあるのか

私も、数か月に渡り、悶々と考えていた時期がありました。

今ならハッキリと言えます。

 

それは、勝者のトレーダーの手法に価値があるのではなく、

そのトレーダーの”磨かれた人間力に価値がある”のであり、

手法はあくまで「戦い方」に過ぎないからです。

その人が、人間的に強いから勝ち残っている。ただそれだけ。

 

トレードは、勝者のトレーダーのマネをしても勝てません。

 

 

本書には、「勝てる手法の類の情報」は一切ありません。

故に、直ぐに結果を出したいと思っている人には、全く無意味なものでしょう。

 

私もそんな方には読んでほしくありません。

 

「直ぐに結果を出したい…!」気持ちはあるけど、

お金を稼ぐことよりも、

トレードを通じて幸せになっていきたいんだ…!

 

と思っている方の、微力ながらお役には立てるのではないかと思います。

 

 

改めて言いましょう。

トレードは自分の”人間力”を鍛えないと勝ち続ける勝者のトレーダーになる事は不可能です。

 

しかし、その”人間力”というのを鍛えるのはとても難しいのです。

あなたの不屈の闘志を持って、自分の無知を悟っては、変える努力をする事を繰り返すことで、少しづつ人間力が磨かれていくのです。

 

例えばそれが、数々の失敗だったり、大負けだったり、連敗だったり。

そこには、「苦痛・挫折・絶望・無力感」 などの”痛み”が伴う。

 

それでもなお、相場に挑み続けることで、ようやく相場に応えてもらえるようになるのです。

 

その道は多くの人にとって長く険しい道のりですが、

だからこそたどり着いた者には信じられない程の”恩恵”を得られると確信しています。

 

それは、お金よりも大切な”何か”。

あなたが、幸せになる為に大切なもの。

それを共に見つけ出しましょう。

 

お金は気づいたら増えているでしょう。

 

さああなたも、覚悟と決意を持って、FX相場に踏み出しましょう!