本はあなたを変えてくれない

本に「魔法」はありません。

どれだけ、その本に有意義なことが書かれていても、読むだけで人生が変わるわけではありません。

 

本は、あなたに〝一つの「道」を示す〟だけなのですから。

 

自分を変えるためには、結局、自分で〝感じ〟て、自分で行動していくよりありません。

しかし、無理に一つの「道」に従って生きる必要は全くありません。

 

いくつもの「道」を知り尽くしていきながら、

自分だけの「道」を歩んでいけばよいのです。

 

だからこそ、繰り返しになりますが、自発本の読書には〝自主性〟が大事なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です